ひと目で収納物を確認出来たり、ケース内の収納場所を分かり易くする目的で多く使用されています。